変わらぬ股関節

新年度。 運動不足のためか、昨日はなかなか寝つけず。 また、風邪でも引いたのか、早朝には腹痛で起こされる。 歩き方は、左肩甲骨を引いて上半身が右向きで固定されないように意識する。 だが、そんなのは所詮悪足掻き。 ただ立っているだけでも腸脛が張っ…

苦しい

気晴らしに散髪へ。 最近は出来るだけ動きやすい格好で出かけるようにしているため、久々に外着で出かける。 しかし、いつになっても走れず、運動不足のため体重も落ちず、ストレスによる過食もたたり、服がきつい。 どんどん自分の体が自分の体から遠ざかる…

骨盤と上半身

精神的な疲労が無視できなくなっている。 朝なかなか起きることができない。 股関節…。 一向に治らず、治療費だけが無駄に消えていく。 日中は肋骨と腕の間隔を狭めて過ごす。 背骨のカーブを極力減らすため。 歩きやすくはなる。が、何か違う。 例えば、卒…

深まる謎

今日も肩甲骨の位置を意識して過ごす。 やはり動きは滑らかになる。 しかし、びっこひきも多少ある。 大腿筋膜張筋の張りは、酷いときに較べるとかなり落ち着いている。 根本は肩なのか?背骨なのか?股関節なのか?内臓なのか? 治療院へ向かう電車。 両手…

混迷

今日も日中は左肩甲骨や左肋骨を上げて過ごす。 昨日は肩が耳に付くイメージで上げていたが、そこまで上げる必要はなさそう。 肩が根本と言うよりは、背骨が根本のような気がする。ただし、背骨が何故曲がるのかがさっぱり分からない。 帰宅の歩行は、背骨を…

新たな展開

何故腸脛が張るのか? 何故内転位になるのか? このメカニズムが分からないと一生まともに歩けない。 神経の問題で大腿筋膜張筋にスイッチが入ってしまうのか? 或いは、何らかの左右差の影響を受けているのか? 大腿筋膜張筋は補助筋の位置づけであり、こい…

引きこもり

やることがない。 本を読もうと思うも中々進まない。 気が散る。 掃除しながら歪みがどうなっているのか、何故そうなってしまうのかを考える。 結局、金曜の治療の効果はほとんど残ってないくらい元に戻ってしまった。 一体何故そうなるのか? 筋肉自体がそ…

高い勉強代

また過食が現れた。 そして朝から憂鬱。 ストレスが無視できなくなっている。 今日もやることがなく、本屋へ向かう。 爪先をほぼ進行方向に向けて、足のあおりだけで歩くが、家を出た直後から明らかな違和感。 明らかに左足が遅れている。 伸展の後半で腸脛…

新たな治療院へ

ここ数日は、仕事や人生を悲観的に感じることが増えた。 「…まあ向いてないのは分かってる。道を間違えたのも分かってる。でも常にベストを尽くしてきたことは事実。これが自分」 そう言い聞かせて、自分を励ます。 大して仕事の成果も無いのに、しかも昨日…

何もしない春分の日

せっかくの祝日。 しかし、やることがなく、一日部屋で過ごす。 昼に窓を開けると、春の香りに包まれる。 これから何か始まるような、そんな香り。 しかし、そんな気持ちよさも、股関節によってぶち壊される。ここ数年はずっとそう。 やっと股関節の歪みの全…

絶えない代償

内転位をカバーする動きを幾つか掴んできた。が、いずれも歩きにくい。また、完全にはカバーしきれていないため、これでも代償作用が出てしまう。 左足甲の痛みが完治に至らないのはまだまだ内転位で後ろに蹴る場面が消せていないためと思われる。 また、右…

歪みの実態

【昨日】 朝は一本線を歩くように、かつ左踵の回内意識で過ごす。 しかし、既にびっこひきが始まっている。 夕方、左股関節の内旋制限が悪化し、左足の回内がしにくくなり、重心が右へ移りにくくなる。いつもの内転位悪化のパターン。 やはり座位で長く過ご…

何もしない日曜

暇つぶし用に何冊か本を購入したはいいものの、股関節の治療院探しに時間を費やす。 ネットで探しても、何も始まらないのに。 無駄だと分かっていても、そちらが気になって、とうとう一冊も読めずに無駄な一日を過ごした。 味気のない、全てが無意味な日曜日…

なんばも効果なし…

土日なのに朝から憂鬱だ。 やりたいことが見つからない。 こんな時、普通に歩けさえすれば、どんなに世界が違うことか。 どうしようもない股関節。 使えない股関節。 足を引っ張る股関節。 どうにかしたく、治療院を廻っても、まるで見当違い。金だけ取られ…

無駄な試行錯誤

無駄だと言うことは分かっているが、歩かないわけにもいかないため、今日も歩き方を色々試行錯誤。 会社では踵上の内旋。何となく安定していたから。 ただ、これでは腰が引けるのは実証済。 帰宅はポケットに手を入れて歩く。 出す方側の手を上げて反対側の…

あきらめ

直らない。 色々試したが、今週もダメだった。 夢、希望、本当に無くなった。 もう股関節は直らない。 みっともない歩き方だ。 伸展出来ないと、腰が曲がって哀れな姿勢になる。 恐らく近いうちに自分のやれる仕事も無くなるだろう。そのときは潔く辞めて、…

あおりか回旋か?

歩行フォーム。 まだ完結には早いようだ。 月曜の前半はあおり意識。 月の後半と昨日は股関節の回旋意識で過ごした。 今日は再びあおり意識に戻した。 理由としては、股関節内転位による外重心を意識的にカバーするため。 股関節回旋意識だと、内転位の外重…

まだまだ先は長い

歩き方は股関節の動きだけを意識し、ストレッチに重点を置く。 内旋させながら思いっきり伸展させる。 左手内旋、右手外旋でやると、より強力に伸ばせる。 やはりこれをやると左右差が改善し、両足がセンターラインに乗るようになる。 何となくだが、寛骨と…

歩行フォームの結論

朝から雨が降っており、久々に革靴で出社。 踵に意識を置いて、左足の踵外側→内側の股関節内旋を強く意識する。 敢えてあおり意識にしなかったのは、やはり爪先側への荷重が上体の前傾を招いてしまうため。 ここで、以前とは明らかに異なる点。 踵で接地しや…

ウォーキングフォームに終止符を

正常な歩行を目指してきたが、もうこの辺りで終止符を打とうと思った。 昨日は一日中競歩の動きで過ごした。 帰宅は腕を振ることで無理矢理股関節を動かした。 途中から、びっこひきが出ては、大転子を内側に入れて内転位を緩め、数歩歩いては再び大転子を内…

くそ人生

もう何をやっても所詮は悪あがき。 歩行で帰宅中、ランナーに抜かれる。 以前走って通勤していた頃、同じような通勤ランナーがいることを知って、嬉しくなったことを覚えている。 あれから何年たったか。 相変わらず走って通勤しているようだ。 「なんで俺だ…

消火試合

残りの人生。 たとえるならば消火試合。 方向性を見失い、日中は競歩のフォームを真似して過ごす。 過去に何回も試した動き。 当然改善するわけない。 ただし、競歩のフォームなので理想的な歩き方なのではないかと思い実践。 帰宅時、暇つぶしのために歩く…

またも期待はずれ…絶望

今度こそは、これでダメならもう終わり…と考えていたが、今回もダメだった。 加えて、歩くだけでも股関節の影響を受けて左足の甲の炎症が再燃する模様。 もう身体が股関節の代償によって限界を迎えてしまったようだ。 二度と走ることが出来ない。と言う信じ…

やや改善…?

股関節をこれ以上悪化させないためには、モデルのように骨盤を動かす歩行が必須であると判断した。 やはりセラピストに指摘されていたように、股関節を伸展させ過ぎて却って左股関節にダメージを与えているような気がした。 とりあえず通勤は遊脚側の肋骨を…

歩き方の検討

天気が悪く、気持ちも晴れないため、一日部屋で過ごす。東京マラソンも辛すぎるため見ない。 そして、今日も掃除がてら歩き方を試行錯誤。 歩き方がおかしくなってしまうのは、 ①股関節の伸展制限があるため ②歩き方がおかしいため の二点が考えられる。 ②の…

心晴れず

明日こそは走ろう。 そう思って就寝したものの。 起床時気分が晴れない。 「あぁ…多分また股関節動かないな…」 立ったときの感覚で分かる。 明らかに内転位が改善されていない。 こいつのせいで、左脛、右膝、左足甲と故障を繰り返している。 そしてその都度…

死にたくなる

今日は一日中左肩甲骨を上げて過ごす。 そうすると、左への傾きが押さえられ、足が一直線にのる。 しかし、明らかに左股関節の動きがおかしい。無駄な振動がうるさい。 帰宅は歩行。 最初は左肩を上げる。 しかし当然歩きにくいし、腰も引けている。 足元だ…

やはり単なる補正

今日も肩甲骨内転で過ごす。 先生に言われた通り菱形筋のトレーニングをやって、筋肉痛っぽい感じすらあるものの、無意識で歩くとすぐ戻る。 しかし、調子が悪くなってきたときに菱形筋を引き締めると、やはり安定する。 そんなこんなで夕方まで過ごす。 夕…

やはりダメか

肩甲骨の内転をキープできないものか色々試しながら過ごす。 朝は骨盤を回していたが、肩甲骨意識で精一杯となり、骨盤を回す意識は途中から消えてしまった。 やはり肩甲骨が何か重要なキーを握っていそうな感じはする。 まっすぐ前に進めない。変に左足首が…

2月26日(火)

やはり肩甲骨が根本のような気がしてきた。 走るときの自分の影を見たとき、右肩はやや怒り肩気味で脇が締まっている一方、左肩は撫で肩気味で脇が開いているように見えていた。 これは股関節の影響を受けてこうなっているものと思っていたが、実は肩甲骨の…