リハビリ

身体の崩壊

今週から、コストと水っぽい便を改善するためりんごをやめて果物はバナナのみにした。 確かに硬めになったような気はする。 だが、相変わらず切れは悪い。 一応悪いながらも毎日頑張って無理矢理出していることもあり、ガス溜まりで呼吸が苦しくなる前で防げ…

食習慣の見直し

昨日は食べ過ぎにより一日中腹がゴロゴロ&下痢気味。 晩飯はかんぜんに抜いた。 さて、お腹の張りを抑えるための試みとして、こうじ水を作ってみた。 スーパーでは意外と米こうじが少なく、何とかみやここうじなるものを見つけ、200gを即買い。 伊勢惣 みや…

引きこもる

久々に土日は買い出し以外外に出ず、ひたすら家で過ごした。 天気がはっきりせず、外に出る用事も見つからず、また、野球が終わったこともあり、身体を絞る必要性も然程無くなったこともあり、とうとう外出する動機が見つからなかった。 代わりに、久々にル…

厳しい現実

今週は寝る前の食事をやめてみた。 しかし、当然腹は減るので、どうしても中途覚醒毎に、バナナや、耐えきれずに卵焼きにも手を出してしまう。 それでも食事量はかなり減った。 結果として、昼食の味を濃く感じるようになった。 一方で、疲れやすくもなって…

晩飯を抜く

風邪。 先週末帰宅後に仮眠をとったら鼻水や頭痛に襲われた。 胃もたれもあり。 土日でも回復せず、昨晩寝る前に熱を測るとしっかり熱が出ている。 一日中頭がボーッとしており、またインフルエンザにかかったのか?と不安になる。 そんなことも手伝って、早…

決意

生活習慣を変えるとときは相当なストレスが生じる。 ランニングを始めたとき ランニング通勤を始めたとき 酒をやめたとき 今の課題は上半身の歪み。 そして歪みの根本原因と思われる胃腸の膨満感。 これを改善するには、生活習慣を変えねばならない。 とても…

上半身の歪みの原因

股関節の消えない不調。びっこひき。 原因は上半身だと言うことがハッキリした。 では、何故上半身が右に傾いてしまうのか? 考えられるのは、胃腸。 集中して感じてみると、左半身が何となく色々詰まっているような感じがする一方、右半身は空っぽな感じが…

今週まとめ

月曜日、肋骨を引くように骨盤を回して歩いてみるが、前を歩く中学生のバッグの揺れと自分のバッグの揺れを比較してみると、明らかに自分の揺れが強引。 では、この学生のような自然な揺れは何なのか?そして何故自分は自然に揺れないのか? 帰宅時、出来る…

進展せず

久々に更新。 今年のGWも走れずに終わった。 走ろうと思えばそれなりに走れる。 だが、順番がある。 先ずは歩行の違和感を解決すること。 それ無しに走れば問題が先送りされただけで、復帰は寧ろ遠のく。 とにかくやることは歩行の悪い癖を見つけること。も…

12月1日(土)

走りは日々安定してきたものの、未だにバランスが悪く、また、そもそも跛行が治らない。治る気配すらない。 気づけば普通に歩けている人や走れている人と比較してしまい、週後半は久々に落ちた。 どうにもならんのか…。 リハビリは今日を含め残り3日。 セラ…

11月24日(土)

朝方二度寝し、嫌な夢で目覚める。 寝坊して、始業時間後に上長に連絡して猛烈に怒られると言う夢。 少し疲れているのか。 さて、二週間振りのリハビリ。 大抵前日は走っていないことが多いため、いつも病院への足取りは軽いが、昨日30km走ったためか、いつ…

相談事項

身体を右に傾けることでやっと右脚が内転出来ている。 これをしないと左の筋力に負けて身体が傾く。 立っているときも、左に身体が傾いているような感覚がある。 脚が後方に伸びない+左骨盤が上がらない(歩いているときも) トレンデレンブルグの逆の現象…

整理

●そもそも自分の場合、伸展筋が弱いから伸展制限が出るのか? →そうだとすると、腰(恥骨)を固定させて歩くと、左足は単に歩幅が稼げないだけで、腰のガクガクは起きないはず。 しかし自分の場合、腰を固定しても、何物かが突っかかり、腰ごと反応して足が…

11月10日(土)

今週はトータル80km程度走った。 幸い目立った痛みはないが、ちょっと気を抜くとNG。腰が左に引かれて回転してすぐに右膝を痛める。 また、相変わらず歩行が変。 ランニング同様、左腰が引け、腰が回転し、右膝を痛める。 一応対策として、臍の位置を進行方…

10月27日(土)リハビリ

今週は結構走り込んだ。 日曜から木曜毎日走り続け、トータルで85km。しかも痛みはない。重くもない。 金曜日も走れたが、ここで心理的にブレーキがかかり自重。 リラックスして走るにはもう少し時間と実績が必要そうだ。 それにしても、毎日走れるのは本当…

10月20日(土)リハビリ

リハビリ期間終わったらどこ行こう。 今やれることはなんだろう。 診察後からリハビリまで、そんなことを色々考えながら過ごす。と言ってもほんの数十分だが…。 結局今週も日曜以来一度も走らなかった。 「故障が辛い」 今週こそは!と思っても、故障の不安…

10月20日(土)診察

三ヶ月振りの診察。 伸展制限によって歩きにくくて辛い旨をどうやって伝えるか考えながら、病院へ向かう。 9時半頃に受付を済ませ、暫く待つ。人は相当多いようだ。 そして、一時間位経った頃に係の人からアンケート記入を求められる。 内容は、痛みの有無…

10月13日(土)

二週間ぶりのリハビリ。 火曜に走ったときに膝痛が起きて以来、諦めムードに包まれた。 「もう治らない。歩き方も直らない。ランニングは一生出来ない」 そんな気持ちで週後半を過ごした。 目的意識も失い、歩きもやめた。 セラピストにも、「もう無理です」…

9月29日(土)

今週後半は入浴時の尻の盛り上がりを指標として歩き方を調整してみた。 すると、やはり踵を踏んで、左股関節の内旋を導いた日は盛り上がりが大きい。それから、この歩きをした後に尻を閉じると、ピタッと閉じる。 上手くいかないときは、力を入れた後に、左…

9月22日(土)

ここ最近、と言うか今週は、歩き方が改善したのか、脹ら脛外側の張りはいつもより少なかった。 最も考えられる要因は、大腿筋膜張筋を伸ばしまくったこと。 ラジオ体操でいつも感じていた左股関節の詰まりが今週明けはかなり無くなっていた。そこで、仕事中…

9月15日(土)

リハビリの日。 朝から大雨。 仕方なく、初めてバスで病院に向かう。 途中、色々な人の歩き方を眺めていたが、皆片足が着く時にはもう片方の脚は前に向かっている。 一体俺は今までどんだけひどい歩き方をしていたのか…。 要は脚が流れている。 まさに以下の…

9月8日(土)リハビリ

先週の日曜に復帰ランを果たしたが。 その後走ってみると、やはり以前の悪い癖が現れる。 ・身体が左に寄ってしまう ・強く腕を振らないと、上記の修正が出来ない 暫く走っていると、次第にイライラが募って来てしまうのだ。腕を振らないと…って、そんなはず…

8月25日(土)

リハビリ。 今週は親知らずの抜歯があったので全く歩けなかった。にもかかわらず、会社から帰る頃には脹ら脛がぐずぐずになっていて、失望感とともに寝る毎日だった。 詰まりは無くなってきているが、この伸展制限が改善しない。 もう対策の練りようがなく、…